無印良品のオールインワン美容液ジェルがメンズスキンケアにおすすめ

 

忙しい朝にオールインワン。

 

僕は毎日、起床して洗顔した後とお風呂上がりにスキンケアをすることが日課になっています。

しばらく前までは無印良品の化粧水と乳液を別々に使っていて、特に不自由はなかったのですが、毎日の作業なのでどこか煩わしさを感じていました。

そんな中、前から気になっていった化粧水と乳液が一緒になったオールインワンジェルを試したところ、とても良くて化粧水と乳液に取って代わるモノになりました。

今回は僕が今、メインで使っているスキンケアアイテム、無印良品のオールインワン美容液ジェルを紹介します。

 

スポンサーリンク

無印良品 オールインワンジェル

僕が使っているのが無印良品のオールインワンジェルです。

無印良品のスキンケア用品には以下のようなシリーズがあり、様々なニーズに合わせて選ぶことができます。

 

  • 敏感肌シリーズ
  • エイジングケアシリーズ
  • クリアケアシリーズ
  • オーガニックシリーズ
  • ハーバルシリーズ

 

それぞれのシリーズからは化粧水、乳液、美容液がラインナップされているのですが、オールインワンジェルはそれらが一つになったものです。

 

 

クリアケアオールインワンジェル

僕が今使っているのは、クリアケアシリーズのオールインワンジェルです。

無印良品ではクリアケアシリーズの特徴として、4種類のフルーツエキスを配合していて、毛穴やキメ、肌荒れが気になる肌を整えてうるおいのあるみずみずしい肌に導くということを挙げています。

今年も夏が始まってから、汗をかくことが多くなり毛穴の汚れや肌荒れが気になってきたので僕はこのシリーズのものを好んで使っています。

 

手の上に出すとこんな感じで、ちょうどよい硬さのジェル状になっていてよく伸びてくれるので肌にムラなく塗り込むことができます。

自然に近い柑橘系の爽やかな香りがするので、スキンケア時にリフレッシュ効果が望めるのではないかと僕は思います。

 

使い方はシンプルで、洗顔後に適量(さくらんぼ粒大が推奨だそう)を手のひらに取り、顔全体になじませるだけです。

使用感は、なじませた直後はかなりベタベタとした質感でつけ過ぎを疑ってしまいますが、徐々に肌に馴染んでいってしばらくすると気にならないくらいのしっとりとした質感になります。

一回の量に関しては好みの質感に個人差があると思うので、しばらく試してみて徐々に自分の適量を掴むと良いと思います。(僕的にはさくらんぼ粒大は少し多い。)

 

created by Rinker
無印良品
¥1,950(2021/09/28 20:21:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

敏感肌用 オールインワン美容液ジェル

実は無印良品のオールインワンジェルを使うのは2回めで、一つ前は敏感肌シリーズのものを使っていました。

こちらもクリアケアシリーズと同様に、化粧水・乳液・美容液が一つになったものなのですが、こちらは無香料でクセのないつくりになっているので、万人におすすめができるものとなっています。

価格も他のシリーズに比べて低くなっているので、初めにオールインワンジェルを試すにはもってこいだと思います。

 

 

スポンサーリンク

化粧水と乳液、オールインワンジェルの比較

無印良品 化粧水 乳液

オールインワンジェルを使うまでは化粧水と乳液を別々に用意してスキンケアをしていたのですが、両方使ってみて気づいたことを挙げてみたいと思います。

 

コストパフォーマンスは化粧水と乳液の組み合わせが◎

内容量あたりの価格を比較してみると、オールインワンジェルよりも化粧水と乳液のほうがコスパが優れていることはすぐに分かります。

一回あたりの使用量が異なり、化粧水と乳液のほうが使用量が多くなりがちなのですが、それを考慮してもオールインワンジェルはコスパが悪いです。

 

 

 

液体とジェルの違いは使い勝手に影響する

化粧水と乳液は液体なので使うたびに量を調整することが難しかったり、こぼしてしまうことがあり、毎日のこととなると意外とストレスになってしまったりしていました。

 

しかし、オールインワンジェルはジェル状かつ容器がチューブ型になっているので一回の量の調整が簡単で、間違ってこぼしてしまうこともほとんどありません。

些細なことに思えるかもしれませんが、毎日の作業だからこそこのような小さな変化は積み重なって大きな変化となるので、この違いはとても大きいと言えます。

 

結論、僕はオールインワンジェルを推す!

コストパフォーマンス、使い勝手、使用感、数ヶ月使ってみて色々比較したところ、僕はオールインワンジェルを使っていくことに決めました。

オールインワンジェルを使う前は、コスパが悪いことや現状(化粧水と乳液の組み合わせ)で不満がなかったことから敬遠していたのですが、実際使ってみるとその気持ちは大きく変化しました。

なんといっても使い勝手がよく、化粧水と乳液が一緒になっているのでスキンケアの作業が一回で済むことや、ジェル状であることの扱いやすさなど、コスパのパフォーマンスのほうが大きく上回ったことがオールインワンジェルを推す最大の理由です。

 

スポンサーリンク

まとめ

僕が最低限のスキンケアをする理由は、将来的に後悔をしたくないからです。

人の第一印象はどうしてもが外見から入ってしまうことが多いので、好印象とまでいかなくても悪い印象を与えないためにも外見に気をつける必要があると思います。

いつまでも健康的で若々しい見た目でいるためには日々のスキンケアの積み重ねだと思うので僕は手遅れになる前に継続して習慣化しておきたいと思いました。

継続するために日々の手間を軽減することはとても有効な手段だと思うので、そういった意味でオールインワンジェルはそれを叶えてくれるとてもよいモノだと感じています。

 

created by Rinker
無印良品
¥1,950(2021/09/28 20:21:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

タイトルとURLをコピーしました